このサイトについて
  このホームページは、口丹波(京都府)に住む管理人・アタが、趣味で作っているものです。PCのハードディスク内に雑然と入れている山野草のファイルを整理して、コメント付きの写真アルバムを作ろうと思いついたのがきっかけで作っています。
 管理人は残念ながら植物についての専門的な知識を有しておりませんので、掲載中の植物の名称などが間違っていることが、おそらく多々あるだろうと思っています。ですから当サイトの情報を決して鵜呑みにしないで下さい。植物の同定には、他の資料にも目を通して独自で行って下さい。また、誤りに気付かれた方には、是非お知らせいただきたいと希望しています。訂正しながら、少しでも良質なサイトにしていきたいと思っています。
また記事中の花期については、口丹波地域での花期を勝手に想像して書いています。全国どこでも一緒というわけではないと思いますので、ご諒承下さい。

 サイト内のすべてのページはリンク・フリーです。ただトップ・ページ以外のページについては更新の際にURLを変更する可能性があります。また外部のWEBサイトやBlogにリンクを貼っているものは、古くなるとリンク切れを起こす場合がございます。ご諒承下さい。

 当サイト内の画像や記事はフリーではありません。利用をご希望の場合は必ず事前にご連絡下さい。利用目的によってはお断りするケースもございます。

 相互リンクは常に募集しています。ご連絡はメールでお願い致します。アドレスはトップページ下に画像で貼り付けています。

  (200x40pics)

 地味なバナーですが、よかったらご利用下さい。文字さえ読めればサイズ変更してもらっても構いません。ただしリンクURLはトップページでお願いします。

 掲載中の植物の自生地情報については、本当は市町単位の記載もやめようかと思ったのですが、アバウト過ぎるのもどうかと考えなおして記載しています。しかしそれ以上の情報についてのお問合せには一切お答えできませんので、訊ねないで下さい。


口丹波とは?

 口丹波とは、旧丹波国の中で、都のあった旧山城国に近い地域を指しています。おそらくはっきりとした定義はないのでしょうが、近い表現として南丹地域とも呼ばれます。南丹地域に住む管理人などは、南丹と言えば亀岡市と南丹市の2市に限定しがちです。しかし管理人は口丹波という表現で、上の2市以外に、船井郡京丹波町、京都市右京区京北地域、また同市左京区および大阪府の一部地域を含めています。
 当サイトには、一部例外を除き殆どすべて口丹波地域内で、管理人が自分の目で実際に自生を確認した草本のみを掲載しています。地域内に住まわれている山野草がお好きな方や、府内の植物分布などををお調べになっている人たちの一助にでもなれば幸いです。


 ホームページ作成エディター
 当ホームページはホームページ・ビルダー(hpb)で作成しています。今までホームページninjaで2つのサイトを作って公開していますが、初めてhpbを使ってみました。操作に慣れるまでは、少し時間がかかりましたが、慣れればこの程度のホームページなら、割とサクサクとコンテンツやページの追加ができるので、これからホームページを作ろうとお考え中の人にはお勧めできます。

     ホームページ・ビルダー17 通常版 書籍セット
 



HOME





inserted by FC2 system